2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 出来は今一歩
    体力テスト会場
    体力テスト会場



  • 良さを活かす形で

    新たな施設

    今市地区に新たな施設が開設されるようです。地元出身の彫刻家である故手塚登久夫さんの生家を「ふくろうの森石彫館」として整備されるとの事。この建物は白川屋という旅籠で、1877年に建てられたということです。蔵は1844年の建築ということです。

    いずれも貴重な建物です。最も重要なのは耐震補強だと思いますが、古い建物の良さを活かした耐震補強をしてほしいものです。

    8月後半のお楽しみ

    明日より道の駅日光街道ニコニコ本陣にて『日光オクトーバーフェスト』が27日まで開催されます。本場ドイツビールと郷土料理とともにドイツから招聘した楽団による演奏をお楽しみいただけます。

    この日光街道ニコニコ本陣には先ごろ亡くなられた船村徹先生の記念館、物品販売所、コンビニエンスストア、観光協会などの各施設が入っています。今市地区の中心市街地に位置していますので、歩いて二宮神社や今市地区にある二か所の造り酒屋さんにも行くことができます。

    ジメジメした日が続いていますが、本場ドイツの音楽を聴きながら、ドイツビールと郷土料理を味わいに来てください。みんな待ってます。

    玄関口

    日光街道 外観

    入口 あげゆばまんじゅう

    次女とのいつものお散歩コース、JR日光駅に行ってきました。日光街道も、日光駅もいつもより人や車が多いようでした。

    11日から16日までは改札を通り、外に出て左側に東武日光駅前のさかえやさんがお店を出していらっしゃいます。本日は山本社長が素敵な笑顔で迎えてくれました。お天気は少しぐずついていますが、お盆の日光もおすすめですよ。

    開いてて良かった!

    今市図書館に借りていた本を返し、日光図書館でDVDとCDを借りてきました。お盆休みとして11日から16日までお休みをするところが多い印象ですが、役所や図書館などはあまり関係ないようです。

    コンビニエンスストアのコマーシャルではありませんが、「開いてて良かった。」を実感。調べ物の資料や、音楽、落語の音源など色々無料で借りられるのが嬉しいですね。

    少しばかり落ち着いた時間が取れそうなので、調べものなどを少しでも片づけられるよう楽しんで活用したいところですね。

    サービスの方向性

    ポイントカード

    先日、図書館に行った時に職員の方から「ポイントカードはお持ちですか。」と声を掛けられました。6月から、貸し出しカードのほかに、ポイントカードを導入し、ポイントがたまると記念品が頂けるとの事。30ポイントで1冊が満点となり、記念品が頂け、10冊たまるとさらに記念品が頂けるとか。

    かなりの頻度で図書館を利用していますが、ポイントカードが導入されたのを知ったのはその時が初めて。図書館の利用を促すのであれば、もっと大々的にPRする必要があると思いますし、記念品がほしくて図書館に行っているわけではないので、このような試みは少しばかり疑問を感じます。

    決して悪いことではないと思いますが、サービスの方向性について再考が必要な気がします。私たちのお仕事もそのようなことにならないよう、注意していきます。

    50年

    本日、50歳になりました。なんだかあっという間に50年、そんな気がします。この20年ほどの慣例になっております、両親へのお礼のあいさつをさせて頂きました。50年前に命がけで私をこの世に産み出してくれた母、同様に命がけで育ててくれた父、この両親に感謝する日、それが私の誕生日です。

    まだまだ若輩者ですが、これからも日々精進を重ねてまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

    24年

    M-K様邸

    本日お伺いしたお宅は新築24年のお客様。「居間の入り口の枠から水が落ちてくる。」ということでした。台風の影響から雨が激しく降っていましたので、雨漏りしたかなと見てみたところ、2階にある洗面化粧台の給湯配管に穴が開いていたためと判明しました。この配管は銅管だったため穴が開き、水が漏れたということでした。

    線路のそばの家では、電線からの電気の影響で穴が開くこともあるという銅管。現在は別の材料を使用しているのでこのようなことはないようですが、配管などの点検、交換のしやすい作り方を設計、施工に反映させる必要性を強く感じました。

    築24年ということもあり、外壁など各所の点検もご提案させて頂きました。

    やってみてわかったこと

    住教育カードゲーム

    昨日の住教育カードゲーム、体験してわかったこと、考えなければいけないことなどに気づきました。

    暮らしや生活、住まいの中で考えるきっかけを頂きました。個々の事柄について考えたいこととほかの参加者の意見を伺って、考えの幅が広がったものなど様々です。

    最終的な結論は初めから自分で考えていたものに落ち着くにしても、ほかの方の意見を通ってからたどり着いたものとなりますので、少しばかり奥行きが出てくるように感じます。

    自分と違った価値観との出会いは不安でもあり、何より楽しいものです。

    8月1回目の上京

    住教育カードゲーム 辰巳先生の講義

    東京にて住教育カードゲームについての講習を受けてきました。とても楽しく、色々考えることができ、充実した時間となりました。あっという間に過ぎてしまったので、もっともっと色々話し合いたかったですね。

    こんな経験をお一人でも多くの方に感じて頂き、『住まい』『住まうこと』『暮らし』についてお考え頂く機会を創り出すため、動き出します。

    そんな機会を創り出すための準備を進めます。

    20回目の思い

    スタート

    今年で12回目を迎えた日光杉並木マラソン大会は朝もやが出るほど高い湿度の中、蒸し暑い中で救急車も何台か出動したようです。スタート2~3㎞付近で体調不良になったランナーを別のランナーお二人が介護、救助を呼ぶという場面を目にしました。自分のレースを投げ出して安全を最優先させたお二人に敬意を表します。私は、その先の係員さんに声をかけるくらいしかできませんでしたので、あのお二人の行動は見習うべき素晴らしいものだと思います。

     完走証

    恥ずかしながら、どうにかこうにかゴールすることができ、完走証を頂きましたが、これまでで最悪の成績でした。日々の練習の必要性、大切さを改めて感じ、来年に向けたスタートを切る決意を固めました。

    絶品キュウリ

    ゴール後の楽しみは、毎年提供されます味噌をつけたキュウリです。今年もどうにか味わうことができました。来年はもっと早く食べに行けるよう頑張ります。

    この場をお借りしまして、大会にかかわられました全ての方に御礼申し上げます。ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。