2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

  • 手板
    旧江連家平面
    旧江連家平面
  • Page 5 of 319« First...34567...102030...Last »



    物件探し

    栃木県近代和風建築調査について、日光市の物件が少なめということで、午前中は今市地区を、午後は日光地区を中心にいろいろ見て回りました。昨日の午後も今市地区を車で、廻りましたので、全てを合わせるとかなりの数になります。

    これら拾い出したたえものについて建てられた年代を特定し、その特徴や文化財的価値などを考慮して、最終的に調査対象になるのか、どの程度の調査を実施するかを決定します。

    これらの物件探しの場合、車での移動よりは歩いて探す方が断然有効です。ただし、歩く場合はかなりの時間が必要になりますので、まち全体の拾い出しをするためには多くの人を同時に別の場所で動かすか、何度も色々なところを歩くかになります。

    この地道な作業のあとは、また別の地道さが必要になります。とても疲れますが、まちや地域のにおい、可能性を感じることができる楽しい時間です。

    混構造

    耐震アドバイザーとして、ご依頼のあった足尾のお宅に、市役所の担当の方とお伺いしました。お宅を見せて頂き、市役所の担当の方から、補助などの仕組みについてご説明頂き、『誰でもできる我が家の耐震診断』にそって、耐震についての考え方や、どのように維持していくかなどについてご説明差し上げました。

    今回お伺いしたお宅は、伝統工法で建てられたお宅を平成になってから在来工法でリフォームしたもので、市の助成対象になりにくい建物でした。そこで、維持管理のためのコツや耐震についての基本的な考え方についてお話させて頂きました。

    合同委員会

    一般社団法人栃木県建築士会では、色々な委員会が様々な活動をしています。年初ということで、合同での開催となりました。全体の会のあと、各委員会に分かれ、それぞれの今年の活動について意見が交わされました。私はヘリテージマネージャー委員会に所属していますので、昨年の報告と、新年度への展望などについて話があり、それについての意見交換がなされました。

    終了後、合同新年会が開催されました。私は所用のためこちらは欠席しましたが、皆さん楽しまれたようです。

    店舗完了

    月曜日から始まった店舗の柱多いと天井の修繕は、本日全てが完了しました。修繕した柱については、地震があっても、建物が倒壊しない限り、けがなどが出るような心配はしなくて済むはずです。

    天井部分は、怪我などの原因になるようなことはないでしょうし、万が一何かあっても、補修が楽にできるようにしました。お客様に何度もご説明差し上げ、出来栄えにも納得頂きました。

    県庁北別館にて

    配布資料

    県庁北別館にて、栃木県近代和風建築調査の委員会が開催されました。今回は調査委員と調査員合同の開催で、私は調査員として今回からお世話になることになりました。

    調査委員、調査員の皆さんの中には日ごろからお世話になっている方々がいらっしゃったり、久しぶりにお会いする恩師や先輩もいらっしゃったりして、不安だった気持ちが少し落ち着きました。

    とりあえず私の担当は日光市とさくら市ということになりました。これから具体的な調査が始まります。

    水道凍結

    昨日、お客様から水道が凍結したとのご連絡を頂きました。急激な気温の低下に、これまで比較的暖かだったので、油断していたとの事でした。設備屋さんに連絡を取ったところ、20数件、同様のお宅があるとの事で、いつこちらに来てくれるか確約できないとの事でした。そこで、昨夜は応急処置として私にできることを教えて頂き、やってはみたのですが、うまくいきませんでした。

    それでも、昼頃、どうにか都合をつけて駆けつけてくれ、配管のチェック、保温のチェックなどもして頂き、凍結した部分を溶かし、水道が使えるようになりました。

    今後の改善点についても打合せし、お客様にご説明差し上げ、ご提案申し上げました。お客様もご納得くださり、次のご依頼を頂きました。お客様の快適な暮らしのため、全力でお手伝いさせて頂きます。

    今年度終了

    一級建築施工管理技士二次試験に向けた、論述試験対策講座の添削講師は本日を持ちまして終了となりました。最終回は担当している方の出席はお一人でした。試験本番が終了して数か月、そろそろ発表という時期になりました。担当させて頂きました皆さん全員が合格されますこと、お祈りします。

    来年度は6月ごろから始まります。新しい機会と出会いがあることを楽しみに待とうと思います。

    小雪舞う中

    どんど焼き

    小雪が舞う中、町内のどんど焼きが開催されました。毎年恒例の行事ながら、小雪舞う中というのは、この10年ほどはなかったように記憶しています。長男と長女は、町内を廻って、お札を集めるなどのお手伝いをし、次女は妻と一緒に参加しました。

    「寒かったけど楽しかったよ。」と楽しそうに話してくれました。私の実家ではどんど焼きの習慣がありませんでしたので、子どもの頃は知らずに過ごした行事でしたが、我が家の子どもたちは幼いころから参加しているもの。大人になって、子どもを持つようになったら、自分たちの経験も話してあげてほしいな、そんな風に思いました。こんな風に様々な思いがつながれていくんですね。

    ワーキンググループ会議

    WG

    一般社団法人栃木県建築士会ヘリテージマネージャー委員会では、足尾調査のワーキンググループ会議を開催しました。調査に当たった4班それぞれの中間報告と各班内の情報のすり合わせのためでした。

    私の班では3棟の図面のうち平面図はすべて完成し、立面図を残すのみとなり、劣化診断については班内のお二人と打合せしました。次回は2月、その日が締め切りとなります。チーム全員でがんばってまとめます。

    大騒ぎ

    アメリカ大統領の就任が間近となったトランプさんの発言が様々なところで取りざたされていますが、過敏に反応していると考えているのは私だけでしょうか。かつて、『アメリカがくしゃみをすれば、日本が風邪をひく』と言われた時代がありましたが、今の状況もまさにその通りのように感じます。両国の関係、世界の平和がより良い形で実現するのを望むばかりです。

    我が家ではこの過熱ともいえる報道に、長男が反応しました。「アメリカの大統領が変わると、世界はどうなるの?」とか、「今までのアメリカとどう変わるの?」とか「トランプ大統領にって大丈夫?」などと彼なりに世界や日本を心配しているようでした。

    まだまだ子ども、と思っていましたが、気づかないうちに少しずつでも確実に成長しているんですね。これからどんな話が出るか楽しみです。

    Page 5 of 319« First...34567...102030...Last »