2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • 夏休みの工作
    本立て
    本立て



  • ご相談頂きました

    ご相談

    お客様のご実家にある離れについてご相談頂きました。一度見せて頂こうということで、お伺いしたのですが、空き家になってかなりの時間がたっているらしく、かなり厳しい状況でした。

    伺うと色々なお話があり、何とかしたいとは思うのですが、お客様のご希望をかなえるのは難しいと言わざるを得ない状況でした。何かあればご連絡頂くということで、帰路につきましたが、難しい状況のようでした。

    空き家になっても定期的に風を通すとか、周辺の草刈りをするなどのお手入れはどうしても必要になります。このようなことでもご相談お受けします。お気軽にご一報ください。

    採寸

    雨交じりの天気でしたが、屋根の葺き替え工事に向けて現場の採寸をさせて頂きました。今回のお宅はかつて店舗併用住宅で、増築や改修が繰り返されたようでした。

    形状も少し特殊な形ですので、雨漏りしないよう工夫が必要ですし、仕事をしている下ではお客様がお住まいですので、その日その日で雨が降られても大丈夫なように作業を進めなければいけません。

    お客様の快適な暮らしのため、頑張ります。

    試験が迫ってます

    1級建築施工管理技士の記述試験に向けた対策講座の返却指導日でした。記述試験の練習問題回答を前回預かり、添削したものを返却しながら様々なアドバイスをするのが私の役目です。

    試験本番が10月16日に迫っており、皆さんの熱意も高くなってきました。次回は今週金曜日、来週の日曜日が試験前最後となります。お一人でも多くの皆さんがより良い結果を手にされますことを願いながら、全力でサポートさせて頂きます。

    絵本

    サイン

    娘たちは妻と一緒に日光の小杉放菴記念日光美術館に行ってきたそうです。絵本作家のしまだともみさんの企画展開催中で、しまださんご本人がいらっしゃったようで、サインを頂いたり、お話をさせて頂いたりしたようでした。

    ほかにも、様々な企画があり、絵本も含めて楽しんできたようでした。絵本大好きな次女は何度も何度も「これ読んで。」とおねだりします。時間が許せばとなりますが、できるだけ読んであげるようにしています。勿論、二人で楽しみながら読むことも忘れません。

    そしていつか娘にも、今日のことも思い出して、自分の子どもに絵本を読んであげる日がくるといいな、そんなことを想像しながらページを繰ります。

    収穫

    稲

    我が家の田んぼは実りの秋を迎えました。本来はもう少し先にしなければならないところですが、天候などの状況で、昨日稲刈りすることにしました。稲刈り途中で雨が降り始めましたので、刈り取った稲を車に積み、材料の加工場に運び、乾燥することにしました。できるだけ天日で乾燥するようにし、その後脱穀精米する予定です。

    第2回フォローアップセミナー

    次第 セミナー

    宇都宮市にて、一般社団法人栃木県建築士会主催、第2回ヘリテージマネージャーフォローアップセミナーが開催されました。今回は『伝統的建築物の調査方法及び調査箇所・修復方法』というテーマで2時間ほどお話を伺いました。

    ヘリテージマネージャーとして様々な点で検討する必要がある現状にもかかわらず、調査依頼は少しずつ入るようになりましたので、実践しながらその都度顕在化した課題を検討し、解決に向けての行動を繰り返していくようにしていく仕組みづくりと、各自のスキルを上げていくためのフォローアップが両輪となって、よりよい成果をあげられるよう頑張ってまいります。

    ささやかな収穫

    我が家の栗

    以前、我が家の庭で発見した栗の木の実が落ちました。収穫できたのは2つほど。ささやかではありますが、ちゃんと栗になっています。味わうほどの量でもありませんし、今年は少しの間、飾るだけになりそうです。

    いつの日か、家族みんなで味わえるのを心待ちにしています。

    東京に行ってきました

    会場 講習

    東京にて古民家床下診断士の講習を受講してきました。名称こそ古民家床下診断士ですが、内容的には古民家でなくても十分活かせる内容でした。今後、既存住宅のインスペクションへのニーズが高まる中、大いに役立つ内容でした。

    住まいの現況を見極め、如何にお手入れし、長くお住まい頂くかこれからの家づくりに必要な視点です。

    第3回、第4回

    講習会

    先週土曜に、2016栃木県歴史的建造物保全・活用専門家(ヘリテージマネージャー)育成講習会の第3回、第4回が開催されました。

    午前中の第3回は『伝統的建築物の技法』、午後の第4回は『文化財建造物と耐震設計』について講義が行われました。伝統工法と呼ばれる工法では、耐震診断や耐震補強に関する考え方が現行の建築基準法の考え方と違っている為、どのような診断法、耐震補強をするかが大きな問題となります。

    現行法規に合致した補強法を採用すると、本来持っている良さを生かすことができないのですが、現行法に合わなくなるというジレンマに陥ります。この辺の考え方は個人の意識の問題もありますが、より良い方法で、残せるように研究が進むことを祈るばかりです。

    イベント参加

    中三依やまのものなんでもござるまつり ちょうな展示 古民家について

    『なかみより山のものなんでもござるまつり』にブース出展させて頂きました。毎月ジャパトラを置いて頂いている古代村の塩生さんのご厚意で実現しました。加えて、塩生さんがお持ちのちょうなを展示用にお借りしました。これも塩生さんのご提案を頂きました。

    私は午後から別件で宇都宮に移動しなければなりませんでしたので、一日いられなかったのですが、古民家談義で多くのお客様と盛り上がったとの事。この出会いが様々な形で広がると面白いと思います。そんな風になることを願っています。