2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

  • 外壁工事
    勝手口庇
    勝手口庇
  • Page 20 of 319« First...10...1819202122...304050...Last »



    入手しました

    Suica

    東京出張などが増え、電車に乗るたび、乗り換えるたびにいちいち切符を購入するわずらわしさを感じていました。そこで、今更ながらSuicaを手に入れました。

    長男は部活の試合などで電車移動が増えたため、以前から持っていたようです。改札で時間がかかると集団行動に遅れるということもあり、先輩にアドバイスされたとのことでした。

    明日からの東京2日連続出張にて活躍を期待しています。

    完成

    2月の宇都宮市の調査をもとにしたイメージコンペ、20日ほど前に参加を決定してから、日々の業務に追われほとんど手つかずでした。締め切りも近づいてきたので、数日前から夜の時間を利用して色々考えてきました。

    今夜やっとのことで、案がまとまりました。これまで経験したことがないのですが、モデルの建物だけではなく、周辺の人や環境を巻き込むような仕掛けをしてみました。私なりに真剣に、大真面目に考えて出した答えなのですが、落ち着いて考えるとピントがずれているような気もして、不安になりますが、これで提出します。

    主催される方の狙いがより良い形で実現できればいいなと思います。そのために何かのお役に立てたら、そう思います。

    長期優良住宅化リフォームセミナー

    次第 セミナー風景

    台風の暴風雨の中宇都宮に移動し、長期優良住宅化リフォームセミナーを受講しました。

    長期優良住宅化リフォームとは?

    明日から活用するために

    の2部構成でした。お客様がより快適に長くお暮し頂けるよう、対応してまいります。

    優勝

    第98回全国高等学校野球選手権大会は栃木県代表の作新学院が優勝し、幕を下ろしました。作新学院は春夏連覇を達成した44回大会以来54年ぶり2回目の優勝を果たしました。妻の側の親せきに卒業生が多く、試合の度に一喜一憂、ラインやメールが飛び交っていました。

    選手のめぐりあわせとか、試合の組み合わせなど様々なことがささやかれますが、あきらめずに努力を重ねた結果の優勝。やはりコツコツ積み重ねたものが強いんですね。

    私も子どもたちも、この優勝にたどり着く努力の積み重ねを見習い、自分たちなりの積み重ねを続けよう、と夕食の時に話し合いました。

    草むしり

    長男がお世話になっている日光東中学校ではPTA役員と運動部の子の父兄による校庭の草むしりが行われました。毎年恒例の行事のようですが、私は初めて参加させて頂きました。

    小雨降る中、多くの父兄の皆さん、先生が子どもたちと草をむしりました。校内に入るのも数えるほどしかないので、なかなかいい体験ができました。わが子の学校生活にはとても沢山の方の様々な思いがあり、それに支えられているんですね。皆さん、ありがとうございます。よろしくお願いします。

    報告書提出

    8月9日に調査させて頂きました矢板市の荒井家住宅の報告書を提出させて頂きました。間にお盆休みが入ってしまいましたので、10日ほどかかってしまいましたが、通常は原則として7日を目途に提出させて頂こうと考えています。

    今回の調査は一般的な住宅の調査ではありませんでしたし、その状況も特殊なものでしたので、資料を調べたり、先輩建築士の方にお話を伺ったりしながら報告書をまとめました。この経験、今後の調査や日々の業務に役立てたいと考えております。

    調査と大げさなものでなくても、「うちのこんなところはどうなってるの?」といった疑問などにもお答えします。何かございましたらお気軽にご一報ください。

    学術的見地

    2月の宇都宮市の調査について、学術的見地からのご意見を頂くため、宇都宮大学にて打合せが開催されました。建築士会からは事務局長、担当副会長と私が参加させて頂きました。

    データのまとめ方と概略のお話を伺いましたが、初めての切り口、視点に驚きました。同じものを見ても様々な考え方、捉え方があることを改めて感じました。とても勉強になる有意義な時間でした。

    エントリー

    現在、古民家フォト甲子園が開催されています。これは一般社団法人住まい教育推進協会が主催し、今年で5回目を迎えます。小学生、中学生、高校生が対象で、小学生は「おじいちゃん・おばあちゃんの家で過ごす夏」というテーマで絵画を、中学生、高校生は「50年後にも見たい、私たちのまち」というテーマで写真を応募し、インターネットによる投票等により表彰されるというものです。作品の投稿は2月19日から8月31日まで、投票は9月30日までとなっています。

    夏休みで家にいる息子が宿題の絵を描くためにデジカメ片手に題材を探しに行くということでしたので、「こんなイベントやってるけど、挑戦してみない。」と提案したところ二つ返事で「やってみる。」となり、早速写真を撮ってきました。そこで、色々相談しながら申し込む写真を2枚選び、エントリーさせて頂きました。

    一人で何枚でも応募できるということなので、ほかにも写真を撮りに行こうと張り切っていました。結果はどうあれ、新たな挑戦をしたことを頼もしく感じました。楽しく写真を撮りながら、自分のまちを見つめなおして、何か感じてくれたらいいなと思っています。

    送り盆

    夕方、送り盆でお墓参りしてきました。と言っても、家内の実家の方では墓地には行くものの、お墓までは行かずに、手前にお供えするところが決められており、そこで送るのです。

    私の実家の方ではお墓にお線香をあげ、送ります。結婚した頃は戸惑いもありましたが、今ではそれも慣れました。どんな方法、どんな場所でも思いは同じ、亡くなられた方の御霊を大切に思うこと、子どもたちにも伝わるといいな。

    71回目

    71回目の終戦記念日を迎えました。正午の黙とうは我が家で、家族5人がそろってすることができました。

    毎年この日くらいは平和への思いを行動として体験する日にしたいと考えています。不戦、戦争をしない、平和の大切さ、命の重さを大切にするというのはいつ、いかなる時でも心に持っていますが、それを小さくても少しだけでも行動として示せる、それを子どもたちに感じ、体験させることを大切にしたいと思うのです。

    黙とうの後、命の大切さ、戦争の悲惨さ、無意味なこと、平和の大切さなどを話し合いました。この思いは子どもたちが大人になり、自分たちの子どもや孫たちに伝えていってほしい、そう願っています。

    Page 20 of 319« First...10...1819202122...304050...Last »