2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

  • ライトアップ日光最終日
    わが家のカメラマン
    わが家のカメラマン
  • Page 2 of 31912345...102030...Last »



    強風注意

    夜に入り、風が強くなってきたようです。暗闇の中で行動するのは危険ですので、明るくなって安全が確認されてから点検をして頂きたいと思うのですが、家の周りで言うと、庭などに何か飛んできていないか、また、そこに合ったものが飛んで行っていないか、まずそこから見てください。

    道路沿いの立木や、枝は落ちていませんか、幹が倒れそうになっていないか、または倒れていないかについても注意をしましょう。

    また、余裕があれば、雨樋や側溝もみてください。雨樋が詰まっていないか、側溝の水は流れるか。直接、即座に何かが起こるわけではありませんが、雨樋の詰まりが雨漏りにつながり、壁から水が入って、柱などを腐らせたという事例もあります。加えて、雨樋が外れていないか、といったことにも注意してみてください。

    住まいの点検、お手入れは常に意識して頂きたいところです。

    リフレッシュ研修会

    配布資料 開会前

    益子町南運動場にてサッカーD級コーチリフレッシュ研修会が開催されました。「芳賀地区キッズアカデミー」の最終日に合わせた開催で、実践指導しながら様々なことを学んでいきます。子どもたちは芳賀地区の小学校1から3年生でした。

    4種、小学生クラスの指導者対象で、これを受講しないと監督、コーチとしてベンチ入りすることができないため、参加した子供とほぼ同数の90名近い指導者が参加されました。今季最後の開催で、4月からベンチ入り予定の指導者にとっては必須の研修会となります。

    私の場合は指導チームがないのですが、ライセンス更新したこともあり、万が一緊急で要請があった場合に備えて受講することに決めました。ほんの短い時間でしたが、子どもたちと接すると、やはり楽しいものでした。勿論、指導する難しさ、を感じましたが、同時にやりがいも感じることができました。

    そして、サッカーは楽しい!といういつもの結論に達しました。子どもたちのこれからに期待したいですね。

    最終回

    最終回

    一般社団法人栃木県建築士会主催の『2016栃木県歴史的建築物保全・活用専門家(ヘリテージマネージャー)育成講座』は本日をもちまして、今年度のプログラム全てが終了し、最後に修了証が授与されました。

    今年度をもちまして栃木県ではこの講座を一区切りとなります。5年間で約90名のヘリテージマネージャーを輩出しました。実際に現場で調査に当たってらっしゃる方は半分もいらっしゃらないのが残念ではありますが、お一人でも多くの皆さんがこの講座で得られた機会を活かして頂きたいと願っています。

    皆さん、お疲れさまでした。お世話になりました。次は現場でお会いしましょう。

    発見!

    昨日から栃木県近代和風建築調査で県北を歩きました。昨日は那須町から大田原市、今日は矢板市から塩谷町、さくら市と移動しました。

    今回は、詳細調査するかどうかの見極めと、新規調査物件の掘り起こしでした。私の担当は日光市とさくら市ですが、応援要請が届き、参加することになりました。今までの調査とは少し違った内容となりますので、新しい体験となります。そこで経験豊かな先輩の調査に同行させて頂くことは実地で内容を把握するいい機会と考えたのです。

    この二日間はこれまで歩いたことのないところを歩いたのですが、車で通るだけでなく、歩いてみて初めて分かることもあるものだなと改めて感じました。色々な発見がありました。これらの発見から、そのまちの持つ可能性についても感じることができました。

    これから本格的な調査が始まりますが、ワクワクドキドキ好奇心がうずいて仕方ありません。

    身分証

    身分証

    栃木県近代和風建築調査調査員証が届きました。今年度と来年度で調査を完了し、調査報告書を刊行するわけですが、交付日から、調査報告書の刊行までが有効期限とされています。

    栃木県に残る貴重な建物を記録し、残していけるよう精一杯お手伝いさせて頂きます。

    まとめ

    検討

    足尾の調査について、最終締め切りが今週末ということもあり、班としてのまとめの作業を続けています。全ての資料について、質、量とも見直しをかけています。

    様々な人が関わるため、細かい部分まできちんとすり合わせないとあとで作業量が膨大になってしまいます。写真撮影時の拡張子の設定などはそれぞれで違うメーカーのカメラを使っている場合や、こだわりなどがある場合にはあとで整理する際に余計な時間がかかることにもつながります。

    これまでにない様々な課題が今回も出てきました。とても勉強になります。調査だけではなく、人間としても様々な学びの場を提供して頂いていることに感謝します。

    家づくり、もう一度考えてみませんか

    年度末が近づき、完成間近の現場が多かったり、転勤や親友額などを機に新築を考えたりされる方も多いことでしょう。

    新築される場合、今必要な空間はどんなものか、10年後はどんな暮らし方をしたいか、などを考えてみてはいかがでしょうか。どうしても新築でなければいけないのかも検討してみることをお勧めします。

    新築ではない選択肢はないかも検討しては如何でしょうか。今のお住まいはどんなところに不満があって、どうのようにしたいとお考えですか。リフォームという考えはありませんか。

    現況を把握する必要がありますが、構造的な問題が見当たらず、若しくはそれほど手を掛けずに問題が解決されるのであれば、今お住まいのお宅をリフォームするというのはとても有効だと思います。断熱改修や間取りを変えるリフォームまで、今までご家族と積み重ねてきた時間を断ち切ることなく、新たな形で継続して積み重ねることができるとしたら、それはとてもいいことだと思います。

    そんな住まいについての諸々の思い、お聴かせくださいませんか。住まいのよろず相談、ご連絡をお待ちしています。

    最終段階

    先週、2回目のワーキンググループ会議が開催された足尾での調査、今週末の最終期限に向けて最終段階に入りました。私の担当する班では図面作成が3棟、劣化診断と報告書がこれら3棟分と、外観だけの調査で30棟分の建物群について、劣化診断と報告書があります。

    班内のほかのメンバーがまとめたものをもとに、最終稿に再構成していく作業が待っています。作業はPCで資料を作成しますが、データの分別をしたり、組み立てたりするために一度プリントアウトして紙資料を見直す必要があり、プリンタ大活躍です。机上は資料が山積み、これをまた見直し、再構成します。締め切りまで残りわずか、がんばります。

    今後は、今週末に集まった各班の最終資料をもう一度再検討し、完成版として提出することになります。これが3月、今年度中の動きになります。

    日課

    最近の日課はブログに送られてくる海外からのコメントの削除作業です。1日に数十件、1週間で300を超えるコメントが寄せられますが、どれも海外からのコメントで、何かの売り込みのこともありますし、まったくわけのわからないものの時もあります。

    このブログには3000を超える記事があり、少し前の記事にそのようなコメントが寄せられます。コメントはすべて、私が承認しないと表示されないような仕組みになっておりますので、上記のようなスパムについては表示せずに処理することができます。

    基本的には日本語で書かれたコメントについては、ご批判や賛同意見などできるだけ承認させて頂いています。お叱りや、ご批判についてはそれに対する私の考えについて書かせて頂くようにしています。

    お読みいただく皆さんに何かのお役の立てたら幸いです。

    花市

    花市 古民家再生協会ブース

    日光市今市地区では花市が開催されました。これは別の地域で言うところの初市と似たようなもので、私が物心ついた頃には既にやっていました。かつては今よりも西側で開催していたのですが、様々な理由で現在の位置になったのです。

    当時は鉢植えなども売られていましたが、現在では縁日にあるような食べ物類と縁起物のだるまなどだけになったようです。今回は日光スマイルプロジェクトの展開するブース群の中の一つとして、一般社団法人全国古民家再生協会栃木第二支部は一般社団法人栃木県古民家再生協会日光支部としてブースを出展させて頂きました。ジャパトラとその他の資料をお配りしました。

    立地的には人通りの少ない場所でしたが、かなりの数の方がお立ち寄り頂き、古民家についての思いや素朴な疑問などを頂きました。色々なおお話をさせて頂きましたが、私の予想以上に古民家について関心をお持ちの方がいらっしゃることに素直にお驚きました。

    風が強く、気温もそれほど高くなりませんでしたので、実際の気温よりも寒さを感じる一日となりましたが、どなたも笑顔だったのが嬉しく、心がほっこりしました。

    Page 2 of 31912345...102030...Last »