2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 2階物干しベランダ防水立ち上がり下地
    2階物干し防水立上り下地
    2階物干し防水立上り下地
  • 1 / 512345



    いよいよ明日

      全国13会場で開催されています、『平成の大工棟梁検定』はいよいよ明日、栃木県小山市の関東職業能力開発大学校を会場に開催されます。13会場中の8箇所目になります。 私たちは設営、運営のお手伝いをさせて頂きます […]

    書類受け取り

    建築士事務所の登録について更新申請をしていたのですが、手続きが完了したとの連絡を受け、書類を受け取りに行ってきました。5年に1度の手続きなので、慣れることができず、毎回悪戦苦闘を繰り返しています。 朝一番でこの書類を受け […]

    組子の壁

    宇都宮工業高校の生徒らが作った、伝統工芸の鹿沼組子による耐力壁の強さを調べる実験がなされました。結果、一般木造住宅に使われる構造材と同等の強度が確認され、今後、正式な性能評価を受け、国土交通大臣の認定を目指すとの事。 伝 […]

    いよいよ大詰め

    1級建築施工管理技士実地試験は記述式の問題が出題されます。その対策講座の添削講師をさせて頂いていますが、本試験の10月16日が迫り、明日から添削指導が再開します。 専門的な内容は勿論ですが、日本語の文章表現、漢字や送り仮 […]

    ご報告

    昨日からブログが一つ増えました。一つは今、お読みいただいている『日光の大工の家づくり日記』で記事の数にして本日の分を含め、3,268となります。家づくり日記と言いながら、子育て日記も含め、日々の雑感をつづらせて頂いていま […]

    杉の皮

    親方と仕事の話をしていた時のことです。話が脱線して、屋根の話になりました。私の出身地である、日光市今市地区(旧今市市)では茅葺のほかに、杉の皮で屋根を葺いたそうですが、その杉の皮をどのように加工し、どう張ったか、その意味 […]

    組立茶室裏話

    昨日まで展示されていた「組立茶室 随風庵」ですが、ロシアンバーチ(ロシアの白樺)の合板厚み18㎜によって作られています。 この合板は1220㎜×2440㎜の大きさのものからそれぞれの部材を伐り出しています。この合板1枚の […]

    解体

      『8人の建築家展』は好評のうちに幕を閉じ、当社で作製させて頂いた「組立茶室 随風庵」の解体は一人で行いました。組立の際には、初めてのことであるのと、トラブルがあった時のために3人で行いましたが、どちらも一人 […]

    登録

    省エネ住宅を後押しする施策の一つとして、取り組む設計事務所や工務店などを登録する制度、ゼロエネルギー住宅ビルダーの登録申請をしていたのですが、登録になった旨の連絡が届きました。 省エネルギー住宅と言いながら電気への依存度 […]

    開幕

      宇都宮市総合文化センター第4ギャラリーにて、『8人の建築家展』が開幕しました。 私たちは朝から組立茶室の組み立て、設営のお手伝いをさせて頂きました。組立茶室「随風庵」はスタイルウェッジ一級建築士事務所のブー […]

    1 / 512345