2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 栃木県庁経由講習会
    講習開始
    講習開始



  • 熱い思いをつなげる

    昨日、小山市で開催された『平成の大工棟梁検定』ではより良い形で技術を継承する棟梁を育成するため、全国から沢山の皆さんが駆けつけてくださいました。

    石井実技検定員 山口実技検定員

    今回、5名の方が検定を受検されました。中には経験1年目という方もお二人いらっしゃいました。このお二人の担当検定員は石井検定員と山口検定員でした。経験が少ないお二人には、事前に知っていたとはいえ、なかなか難しい課題でした。そこで担当検定員のお二人、検定と言いながらもついつい熱い指導が入りました。お二人とも素晴らしい棟梁だけにその指導は的確で、無駄がありません。周りの私たちがうらやむほどの機会となりました。

    これほど丁寧に、的確に教えてくださる棟梁は少ないと思います。「仕事は見て覚えろ!」「教えてもらうものじゃない。盗むものだ。」とはかつてよく言われていました。確かにそれも正しい育成の仕方なのかもしれません。甘いかもしれませんが、きちんと的確に教えて育てることも必要だと思うのです。様々な方法があるとは思いますが、より高い技術を求めるのなら、これまで10年かかったものを7年で習得するくらいの気概、覚悟を持って懸命にその技、心を磨くことが大切なのではないでしょうか。

    一朝一夕では身につかない技術を手にするためには、心を磨き、真摯に取り組むことが求められます。その熱い思いを持って棟梁になられた皆さんからの指導、技術だけではなく、その思いまでも感じて頂けたはずです。

    その思いを日々のお仕事でも忘れず、より良いものを作る職人、棟梁になって頂きたいものです。

    この記事にコメントする

     

     

     

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>