2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 残り3回
    講習会
    講習会



  • 久しぶりの電話

    昨日、中学校でお世話になり、お宅のお手入れなどでご連絡頂く恩師からお電話を頂きました。

    何かの原稿をお書きのようで、そこに大工が登場するとの事。大工の仕事や服装などについてお尋ね頂きました。特に、私の親方が若い頃の服装などについての質問も頂き、答えられないこともありましたので、私なりに親方に取材しました。

    今では作業ズボンをはくことが多いのですが、かつては競馬用のズボンをはいていたようです。また、作業服の量販店のようなものはなくて、誂えてもらうこともあったようです。

    上半身はワークシャツのようなものを着ていたようですが、現場に向かう途中は半纏を着ていたとのこと。旦那場といって、お得意様のところに向かう場合はそこで支給されるものを着、そうでない場合は親方のところの半纏を着ていったそうです。(旦那場で配られるものをお仕着せになります。)

    今でも植木屋さんなどが着る腹掛けは地域、または親方によって着ていた方もいらっしゃったようですが、うちの親方達は着ていなかったそうです。この腹掛け、お祭りなどで着ることが多く、お祭り用で通販などがされているようです。この腹掛けのおなかの部分にあるポケットを『腹掛けのどんぶり』または『どんぶり』と言っていました。

    家づくりにも歴史があるように、職人さんの着るものにも同じことが言えるのですね。お問合せ頂いたお陰様で、新しい発見がありました。

    この記事にコメントする

     

     

     

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>