2017年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 住宅・建築物の省エネ法等に関する講習会
    講習会
    講習会



  • かつてはどのお宅にも必ずあった和室。和室と言えば欠かせないのが畳です。今は芯材にスタイロフォームを使ったスタイロ畳が多くなったようですが、本来は藁を使います。この芯をとこと言います。藁を使ったとこを本どこと呼びます。

    これには藁がある程度の長さを必要としますので、通常の機会での稲刈りでも稲わらを長く残しておく必要があり、農家の皆さんはあまりやりたくないとの事。稲刈りが機械化されて、もみと稲を分け、稲はそれなりに短く裁断して出てくるようになっているからだそうです。

    ちなみに、ほんどこの畳はとても重く、水害などで水を含んでしまうととても一人では持ち上がりません。大人の男が6人でやっと1枚の畳を運ばないといけなくなります。

    加えて畳は日本で生まれたものなのです。海外から持ち込まれた技術ではなく、日本生まれ、そんな畳、もっと愛して頂きたい。その良さを感じてほしいものです。大切にしてほしいものです。畳について詳しくは後日改めて書かせて頂きます。

    この記事にコメントする

     

     

     

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>