2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • I-A様邸サイディング張始まりました
    東面サイディング張
    東面サイディング張
  • 1 / 34712345...102030...最後 »



    人口減少・高齢化

    人口減少・高齢化

    新聞によると、足尾地区の人口減少、高齢化が進んでいるとのこと。かつては3万人を超えた足尾地域の人口は、12月1日の速報値では1,982人とのこと。

    1920年には32,804人いた人口が足尾銅山が閉山した1973年には8,699人、2008年には2,966人と3千人を割り込みました。ここ10年は毎年100人ほど減っているようです。この要因は出生数を死亡数が上回る自然減とのこと。若年層のUターンなどがあるものの、転入による社会増ではカバーできないようです。

    これに対して日光市はハード、ソフト両面での改善を目指すとの事。地域の良さ、特性を活かした施策、まちづくりにより、魅力が輝き、「住んでみたいまち」として多くの皆さんが暮らせる仕組みづくり、期待したいところです。

    現況調査

    古民家1 古民家2 古民家3

    古民家に長く住まうために、長くお使いいただくために、まずは現況を調査することはとても重要なことです。古民家安心インスペクションとして、『古民家鑑定』『床下インスペクション』『伝統耐震診断』の3つがあります。

    それぞれに専門的な知識を習得した有資格者が担当させて頂きます。

    古民家の今を知り、未来につなげるための様々なお手伝いを、古民家再生協会の仲間たちと共にさせて頂きます。

    価値あるものの残し方

    様々な建物の調査をする機会を頂いています。重要文化財や登録有形文化財、文化財になるであろう無指定の建物とそれぞれの特徴があります。調査し、状況を報告、時には劣化診断、修繕の概算見積までさせて頂くこともあります。

    建物によっては維持管理、修繕などに補助が出るものもありますが、登録有形文化財や無指定のものについては維持管理修繕費は自己負担になります。価値ある建物を残すことはとても意味があることで、大切なことです。でも費用の問題を忘れてはいけないことなのです。

    加えて、それらを守っていくための技術も継承し続けていく必要があります。職人の技とそれに見合った報酬をきちんと支払うことが不可欠だと考えます。支払う方と頂く方、双方の納得のいく価格設定についても検討する必要があると思います。

    師走

    2017年もあと1か月となりました。年末のごあいさつ回りも本格的に進めていきますし、通常の業務は変わりなく、進めていきます。

    また、年末だからというわけではないと思いますが、各種の講習も多いようです。年が変わると、年度末がすぐ訪れますので、次年度に向けて体制をつくるためには12月中の開催が多くなるのかもしれません。

    これまで以上に曜日の感覚がおかしくなりそうですが、心のゆとりをもって、この1か月頑張ってまいります。

    全日程終了

    座学講習 実技検定 特別講座

    9月から全国13か所で開催されていた『第2回平成の大工棟梁検定』は11月28日滋賀県での開催を持ちまして全日程を終了しました。栃木県でも10月31日に小山市にて開催させて頂きました。13会場それぞれの特徴がありますが、どの会場でも次の世代に技術を伝えたいという熱い思いのあふれるものとなりました。検定という形をとっていますが、その中では若手、次の世代にご自身の持つ技術、経験を少しでも多く手渡したい、伝えたいという諸先輩の姿勢に、とても多くのことを学ばせて頂きました。

    今年度、お世話になりました皆様、ありがとうございました。来年も頑張ってまいります。よろしくお願いします。

    足尾探検

    お店 駅舎

    日光市足尾地区はかつて足尾銅山でにぎわった町です。まちなかを歩くとその頃を彷彿とさせるような建物を見ることができます。裏通りのこみちも歩いてみるとなかなか興味深いまちです。

    わが家の駅伝

    中学2年生の長男は来月開催される市の駅伝大会に学校の代表候補として参加することになりました。それに伴い、朝と放課後の練習が始まったとの事。息子の中学校は陸上競技部がないので、大会の度に選手が選抜されます。

    息子は新人大会でも駅伝に参加しましたが、彼にとっては悔しい結果になってしまったため、いつかその悔しさを晴らしたい、そう考えていたようでした。

    最高の成績で大会を終えてほしいと期待したくなりますが、彼なりにベストを尽くし、怪我せずに全力を出し切ってくれたらいい、そんな風に思います。

    古民家鑑定

    古民家鑑定

    宇都宮市にて古民家鑑定のお手伝いをさせて頂きました。70年前の昭和22年に建てられたお宅は建築基準法施行前に建てられた伝統工法の建物となります。部分的に増改築されており、一見すると築70年とは思えない印象です。

    きちんとお手入れされれば、まだまだお住まい頂けると思います。築100年を迎えることも夢ではないと思いますので、大切にお住まい頂きたいと願うばかりです。

    駅伝とまちづくり

    説明会 ゴール手前

    第4回いろは坂女子駅伝の走路員のお手伝いをさせて頂きました。お手伝いは今年で3回目、担当は昨年からゴール直前となっています。晴れてはいたものの、強い冷たい風が吹いていましたので、決して楽なレースではありませんでした。皆さん最後の力を振り絞り懸命にゴールされていました。

    事故なくすべてのチームがゴールできて本当に良かった。選手の皆さん、お疲れさまでした。

    新聞記事にあるように、地元の小学校でのマラソン大会、それも杉並木街道を利用した大会というのは素晴らしいことだと思います。

    マラソン大会

    母校のマラソン大会の思い出が、きっかけとなり未来のアスリートが生まれたらいいなと願っています。また、この思い出が大人になって、故郷への思いにつながってほしいと思います。

    見つけた!

    イザベラ・バード関連 英語に挑戦

    仕事の合間に藤原図書館にて資料を探していたところ、読みたいと思っていた本を発見!思わず借りてしまいました。日本奥地紀行1は全4巻の中の1番目で、横浜から日光、会津を通り越後までが収められています。

    借りていられる期間は2週間と限られているため、頑張って読まないと読み切る前に返すことになっちゃいそう。楽しみます。

    1 / 34712345...102030...最後 »