2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ラジオ局から
    ラジオ局から
    ラジオ局から
  • 1 / 33312345...102030...最後 »



    夏休み

    長男の中学校と長女の小学校は1学期が今日で終わり、明日から夏休みに入ります。

    これまで長期の休みにはほとんど練習などしなかった長男のサッカー部は今年度から顧問が変わったので、練習が増えたとの事。長女の吹奏楽部も地元の社会人吹奏楽団の皆さんが指導に来てくれるということで練習日が増えそうです。

    早速息子は明日から大会が始まります。負ければそれで3年生が引退という、3年生にとっては最後の大会です。暑い日が続きそうですが、頑張ってほしいものです。

    日常ではない時間、経験を楽しんでほしいものです。どこまで自分の世界を広げることができるか、期待しています。

    憧れの…

    横笛

    長女は学校で吹奏楽部に所属し、クラリネットを担当しています。その他に週1回、ピアノを習いに行っています。加えて、「みんなde和楽踊り」では横笛を担当しています。

    私は小学校の頃から音楽が苦手で、楽器はさっぱりです。でも挑戦したいと考えてます。挑戦するならなんといってもウクレレです。この夏、思い切って手を出し丁かなぁ。

    連続出場

    届きました!

    第12回日光杉並木マラソン大会のゼッケン、計測チップ、参加賞、プログラムが届きました。旧今市市の時から数えて20回目の出場となります。初めは5㎞の十石坂コースに出場していましたが、今では10㎞の例幣使コースに出場しています。5㎞で15回連続、その後の10㎞も今回で連続5回目を迎えます。

    19回も出場していますので、全く練習していなかった年もあれば、本番1週間前まで足にギブスを蒔いていた年もありました。今年も練習していない上に、腰が少し心配ですが、これから少しずつ体を慣らし何とか完走できるようにしようと考えています。

    ゴール後の味噌をつけたキュウリが絶品で、これが何といっても楽しみです。記録ではなく、楽しく走ります。

    今どきの

    息子は中学2年生です。このくらいの年になると自分専用の携帯電話を持ってる子もいるようですが、息子は持っていません。その代わりと言っては何ですが、妻のタブレットを使っています。最も頻繁に使っているのはLINEのようで、いくつかのグループで仲良しの友達と連絡を取り合っているようです。

    テレビのニュースなどで、携帯電話で連絡を取り合う中高生が夜中まで続き、寝不足になったり、途中でやめて眠ってしまって、あとで仲間はずれにされたりするなんてことがすぐそこにもありうることを感じました。

    息子と色々話し合いながら我が家のルールを作り、彼のコミュニケーションがより良い方向にむくように協力しようと思います。

    生みの楽しみ?

    4月からブログを二つ書いています。毎日一つずつ記事をあげるペースはこのブログだけの頃と変わりません。

    これまでもそうでしたが、記事のネタに困ることもしばしばあり、『生みの苦しみ』のような日もあるものです。そんなときは新聞記事やテレビのニュースなどから書きたいネタを探すこともありますし、じーっと書きたいことが湧いてくるのを待つこともあります。

    この二つのブログを書くために今まで以上に色々なことを調べたりすることも増えました。とてもいい刺激になっています。

    外壁下地

    外壁下地

    S-S様邸は屋根下地が出来上がり、外壁の下地が入りました。屋根下地が完了したことで、雨が降っても濡れることなく仕事を進めることができます。

    これから渡り廊下を作ることがメインになりますが、外壁を同時に塞いでしまうと材料の出し入れなどで苦労しますので、外壁は片側を開けた状態で仕事を進め、最終的に残しておいた一方の外壁を閉じるようなやり方をしようと考えています。

    涼を感じる

    風鈴まつり

    日光二荒山神社の神橋で開催されている「風鈴まつり」を盛り上げようと門前町・鉢石地区の商店会である「日光表参道鉢石会」は加盟60店舗の軒先に風鈴を飾り付けたそうです。期間中の土、日、祝日の午後三時には打ち水を一斉に行うということです。

    暑い夏、涼を感じる生活の知恵が町を盛り上げます。

    日曜日に向けて

    1級建築施工管理技士実地試験の記述式問題について、添削指導させて頂いています。今年度の第二回目が今度の日曜日にあるため、前回預かった課題を見直し、添削させて頂きました。

    技術的な内容、文章表現、合格へのコツと様々な点について添削させて頂きますが、文章表現の難しさを改めて感じています。皆さんの解答を読み解く能力、解答の間違っている点、おかしな点などを的確に無駄なく指摘する表現力が求められます。どちらも難しいのですが、客観的に短く表現するのが特に難しく感じます。

    お一人でも多くの方がより良い形で合格されますよう、精一杯のお手伝いをさせて頂きます。

    ツリーハウス

    木の上に一部屋だけの家。トムソーヤの冒険なんかで出てくる樹上の家。

    数年前に「ツリーハウスを考えているんだけど、相談に乗ってくれよ。」とお話頂いたことがありました。親子ほども年の離れたその方とは数十年来の知り合いでした。

    「わかりました。詳しくお聴かせください。」と言ったきりになっていました。その後、その方が亡くなり、この話はなくなってしまいました。

    もし、今そんなお話を頂いたら、どんなものを作るのだろう。いや、作れるのだろう、と考えてしまいます。子どもの頃夢見た秘密基地、隠れ家、そんなものの延長線上にあるのかなぁ。出来るだけ、既存の樹に負担をかけず、現状復旧もできるようなそんなツリーハウス、チャレンジしたいなぁ。

    ときどき思い出す幻のツリーハウス。実現していたら今はどんな使われ方をしていたのだろう。時々思い出す知り合いの笑顔と、ツリーハウスのお話。いつか実現したいなぁ。

    野地板張り

    野地板張り完了

    S-S様邸は5本の柱の内、3本が建ち、その部分の野地板張りが完了し、アスファルトルーフィング張りが終わりました。

    続いて渡り廊下の工事に入ります。既存部分をつなぐことになりますので、これまで以上に天気の影響を受けることになります。

    1 / 33312345...102030...最後 »